復興は着実に。。。でも。。。

「お地蔵さまは倒れたままです」

大地震から2か月経過しましたが復興は着実に進んでいますが、その歩みは三歩進んで二歩下がるような状況です。
本堂はまったく手つかず状態で、たまに来る余震に耐えています。
昨夜の余震は熊本で震度5弱でしたが阿蘇は震度2だったので そんなにと思ったら、と本堂の支えてある柱が5㎝ぐらい中に傾いたような気がします。
鐘撞堂の再建は使えそうな瓦は確保はしていますが大部分が壊れてしまい、屋根を支える柱も含めて新規に作り直す必要があります。

生き残った瓦

生き残った瓦


皆様方のご支援をよろしくお願いします。

復興義援金のお願い

おすすめ記事

  1. 鐘楼堂の瓦工事は今日で終了です。
  2. 本堂の工事進みました 9月11日
  3. お寺の工事 その後・・ 10月29日
  4. 寒い朝です。12月
  5. 鐘楼堂の足場を取り払います。
  6. 基礎はしっかり!
  7. 本堂一帯の基礎工事が始まりました。
  8. 屋根が出来つつ・・・

関連記事

  1. 屋根が出来つつ・・・
  2. 寒い朝です。12月
  3. 本堂の復旧が始まりました。
  4. 5月23日 進展してます。
  5. こちらもまた一歩
  6. 大地震から一ヶ月経過し、鐘撞き堂屋根の片づけが始まりました。
  7. 首折れ地蔵さまの囲いがとれました。
  8. 鐘楼堂①(8月23日)

地震からの復興記録

  1. 秋近し・・?
PAGE TOP