鐘桜堂の土台作業がとまっています。

鐘桜堂の土台はコンクリートをはがして基盤から作り直すことになっています。
作業はここ数ヶ月止まっています。
いろんな事情がありますが、3月には再開する運びです。
上物の構造物はほぼ出来上がっているので土台待ちの状態です。
待ち遠しい。。。

おすすめ記事

  1. 客間の工事が進んでいます。
  2. 屋根が出来つつ・・・
  3. 鐘楼堂②(8月29日)
  4. 鐘楼堂も着々と
  5. 鐘楼堂は組み上げ待ち
  6. 7月11日 順調に進んでいます。
  7. お寺の工事 その後・・ 10月29日
  8. 本堂一帯の基礎工事が始まりました。

関連記事

  1. 本堂の工事進みました 9月11日
  2. 本堂一帯の基礎工事が始まりました。
  3. 壁が少しずつ出来てきました。
  4. 鐘桜堂の復旧状況
  5. 首折れ地蔵さまの囲いがとれました。
  6. 鐘桜堂の石垣修復再開しました。
  7. 天蓋がつきました。
  8. 捲土重来の鐘(けんどちょうらいのかね)

地震からの復興記録

  1. 最後のお仕事
PAGE TOP