新年おめでとうございます。

2020年、開けましておめでとうございます。
皆様にとって良いお年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

昨年から今年にかけて、極楽寺では除夜の鐘を皆さんに
撞いていただきました。
仏教では、人には百八つの煩悩(人の心を惑わせたり、悩ませ苦しめたりする
心のはたらきのこと)があると言われています。
除日の夜に撞くと煩悩を祓う(はらう)ことができるもしくは、悩みや苦しみ、迷いから
解放される、と言われてきました。
仏教寺院にある鐘を梵鐘(ぼんしょう)と呼ばれ、この澄んだ音は、深夜の空気と相まって
心にしみわたるような気がします。
今年は80回弱を来られた方々が撞きました。

地震からの復興記録

  1. 最後のお仕事
PAGE TOP