賽銭箱が奉納されました。

12月3日
先日、賽銭箱が奉納されました。
この賽銭箱は、前回10月に開催した『断捨離マーケット』でのご縁の方に
作成していただきました。
その方は色々と勉強され、とても立派で素敵な賽銭箱の仕上がりとなりました。🤩
鐘楼堂との比率もしっかり考えられていて、相性抜群な逸品となっています❣



外側の装飾には一円相が彫られ、外面には法界定印(※)が刻まれています。
お寺に来山された方は是非、ご覧下さい!

他には無い、唯一無二の賽銭箱です。
本当にありがとうございました。<(_ _)>

※法界定印(ほっかいじょういん)・・・座禅の際に手で組まれる印の形、つまりは仏陀の禅定印である。
日本曹洞宗では、坐禅の際、法界定印を行う。法界定印という名称は、大日如来が明らかにする三昧の境地に
入るための印である。  

地震からの復興記録

  1. 最後のお仕事
PAGE TOP