1月13日 初釜をしました。

 初釜(新年に茶道のお稽古を始める日の事)では、懐石料理をいただき、お点前(お茶をたてたり、炉に炭を入れる所作のこと)を拝見してお濃い茶、お薄茶を振舞います。
 極楽寺住職(第19代)の妻は、表千家です。
 本堂が直りましたら、またお茶会も本格的に始めます。
 今日の初釜は社中の皆様と・・・。( ´艸`)

地震からの復興記録

  1. 最後のお仕事
PAGE TOP