1月30日 中国人大学生、極楽寺にて日本体験(着物、捲土重来の鐘)しました。

中国の大学生14名と通訳さん2名の16名が縁あって、日本の文化体験に、極楽寺に来ました。
女子大生の希望者に振袖(住職妻が数十年前着た物)の着付けを体験してもらいました。
そして捲土重来の鐘を一打ずつ撞いてもらい別れました。
<<日本体験の動画>>

地震からの復興記録

  1. 最後のお仕事
PAGE TOP