鐘桜堂の土台作業がとまっています。

鐘桜堂の土台はコンクリートをはがして基盤から作り直すことになっています。
作業はここ数ヶ月止まっています。
いろんな事情がありますが、3月には再開する運びです。
上物の構造物はほぼ出来上がっているので土台待ちの状態です。
待ち遠しい。。。

おすすめ記事

  1. 客間の工事が進んでいます。
  2. 鐘楼堂の足場を取り払います。
  3. 鐘楼堂の土台にお化粧しています。
  4. 鐘楼堂は組み上げ待ち
  5. 7月11日 順調に進んでいます。
  6. 基礎はしっかり!
  7. 寒い朝です。12月
  8. 地蔵様がお立ちになりました。

関連記事

  1. 本堂一帯の基礎工事が始まりました。
  2. 捲土重来の鐘(けんどちょうらいのかね)
  3. 大地震から一ヶ月経過し、鐘撞き堂屋根の片づけが始まりました。
  4. 5月25日:一気に進んでいます(動画)
  5. 畳が入りました。
  6. 天蓋がつきました。
  7. 仮柱にて補強しました。
  8. 復興は着実に。。。でも。。。

地震からの復興記録

  1. 山門の起工式
  2. 最後のお仕事
PAGE TOP