完成間近

新しい山門はもうすぐ完成です。
この木鼻彫刻、頭上にあるのでなかなか見ないかもしれませんのでこちらで
御覧ください。


貘鼻(ばくはな)
 中国の想像上の動物の彫刻:鼻は象、目は犀、毛は牛、足は虎で銅や鉄を食べ、人の悪夢を食べてくれるという。
獅子鼻
 獅子をかたどった彫刻:ライオンのこと。インドでは王や仏の守護神とされている。
各種の装飾に用いられた。



木鼻彫刻(きばなちょうこく)
頭貫(かしらぬき)の先端が柱より出ている部分のことをさしています。簡単にいうと、木の端という意味です。

山門から邪気を払う、という意味でこの木鼻彫刻が作られたのかもしれません。

おすすめ記事

  1. 5月23日 進展してます。
  2. 7月11日 順調に進んでいます。
  3. 鐘楼堂の瓦工事は今日で終了です。
  4. 基礎はしっかり!
  5. 2月14日 少し暖かくなりました。
  6. 鐘楼堂②(8月29日)
  7. 2018年仕事納めです。
  8. 寒い朝です。12月

関連記事

  1. 鐘桜堂の土台は基盤から
  2. 本堂の工事(8月4日)
  3. 秋近し・・?
  4. 本堂の復旧が始まりました。
  5. 仮柱にて補強しました。
  6. 被災した極楽寺の本堂内を撮影しました。
  7. 2月14日 少し暖かくなりました。
  8. 鐘撞堂が落ちてしまいました。

地震からの復興記録

  1. 完成間近
  2. 山門の起工式
  3. 最後のお仕事
PAGE TOP